首の障害、ストレートネック

首、ストレートネック

正常な首

イラスト:正常な首

 上の絵を見てください。これは首を横から見た図です。これは正常なカーブを描いている頸椎です。
 次にもう一枚、頸椎の絵を見ていただきます。 

ストレートネック

イラスト:ストレートネック

 これは頭が前方に出て、頸椎のカーブが減少した、いわゆるストレートネックです。首の障害の元凶です。


 首がこるからといって「筋弛緩薬」、頭が痛いから「鎮痛薬」、しびれるから「神経血流改善薬」、めまいに「利尿剤」、、、
 こんなことを延々続けていても、改善は望めません。
首、ストレートネック


 あなたの辛い症状を根本的に良くするのは、この「ストレートネック」をいかに改善へ導くかにかかっているのです。


こんな症状でなやんでいませんか? ストレートネック

首の不快感、こり

首の不快感、こり

 頸椎がストレートになることで、頭部を支える筋肉に負担が増大します。そのせいで、肩や首がこるといった症状が出てきます。


緊張性頭痛、片頭痛

頭痛

 首や肩の筋肉に負担をかけると、頭部へ筋膜痛を引き起こします。これが緊張性頭痛と呼ばれるものです。他には後頭神経痛や片頭痛もストレートネックと関わりがあると言われています。


めまい、ふわふわ感

めまい、ふわふわ感

 ストレートネックによる筋肉への負担の増大は、頭蓋骨を下方へ牽引します。牽引された側頭骨には内耳が存在して、内耳の内リンパや外リンパの圧が変化するとめまいが生じます。また、首肩筋の持続的緊張は固有受容器の機能低下を起こし、ふらふら感やふわふわ感が起こります。


手・腕のしびれ

手・腕のしびれ

 首回りの筋肉が緊張すると、腕神経叢が刺激されて、しびれや麻痺が起こります。


歯や顔面の症状

歯や顔面の症状

 頸部の筋肉の影響で顔面神経が刺激されると、歯が痛く感じたり、顔面の知覚をつかさどる三叉神経による顔面の違和感などが生じます。


難聴、耳鳴り

難聴、耳鳴り

 めまい・ふわふわ感と同じく、内耳のリンパ圧が変化すると、難聴や耳鳴りが生じます。


胃腸、消化器の不調

胃腸・消化器の不調

 頸部からは迷走神経という自律神経が出ています。これらは胃腸の働きを活発にするため、迷走神経に影響すると食欲や胃腸の働きが悪くなります。


睡眠の不調

睡眠の不調

 常に凝った頸部や肩部の筋肉からは、不快感というシグナルが大脳系に入力されます。すると、夜に質の高い睡眠を阻害されてしまいます。


自律神経の失調、のぼせ

自律神経の失調、のぼせ

 迷走神経、舌咽神経などからの自律神経線維をストレートネックによる筋緊張が影響すると、不必要な自律神経反射が起こり、さまざまな自律神経症状が起こります。


ドライアイ、疲れ目や顎の不調

ドライアイ、疲れ目や顎の不調

 頸部の筋肉が過緊張を起こすと、それと連動して動く外眼筋が動きづらくなるので、疲れ目になったり、ドライアイになったりします。また、頚部と顎は筋肉でつながっているので、ストレートネックで角度が変わると、顎の開きに影響を及ぼします。


辛い症状なぜ良くならないのでしょうか? 首、ストレートネック



シップや薬でごまかしている

シップや薬でごまかしている

 シップや薬で一時しのぎでごまかして、ストレートの形を変えることをしなければ、問題を先送りにしているだけで、ゆくゆく悪化してしまいます。


マッサージや電気ばかりしている

電気やマッサージばかりしている

 電気やマッサージも問題を先送りにするだけです。問題は痛みやこりではありません。


歪みを放置している

歪みを放置している

 ストレートネックは頸椎の彎曲が減少または消失してしまうからそう呼ばれるのです。治療は必然的にストレートを解消することになります。つまり、歪みを正すことなのです。


筋硬結を解消していない

筋硬結を解消していない

 歪みを正すときに、筋内にある硬結を取らないと、いつまでも症状は消失しないことがあります。


筋肉がインバランスのまま

筋肉がインバランスのままである

 そもそもなぜストレートネックになったのでしょうか? それは頭部を支える、体の前後左右にある筋肉の働きがアンバランスなために、頭部が前方にあるわけです。だったら、そのアンバランスを解消しなければいつまでたっても頭部は理想の位置に近づきません。


間違った運動をしている

間違った運動をしている

 「筋トレ」が必要だと言われて、筋トレを行っている方がいらっしゃいます。しかし、正しい筋トレをしていますか? 余計に頭部が前方へ動かす筋肉の筋トレをしていませんか? そうなると悪化します。


治療が逆に首を壊している

治療が逆に首を壊している

 ボキボキという手技は、首にはあまりお勧めしません。危険性が高く、ボキボキという音を鳴らすことで、反射によって筋肉が一時的に緩むから、一時は楽になったように感じます。

 しかし、長期的にボキボキすることで、首の靭帯が緩くなり、それを補うように筋肉がガチガチに固まり、その固まった筋肉が神経に影響します。


姿勢が悪く前方頭位のまま

姿勢が悪く前方頭位のまま

 頭部が前方にあることを前方頭位といい、首はその場合にストレートになっています。頭部を後方に引くには、首だけに施術してもうまくいきません。姿勢を変えるのは、全身の問題だからです。


改善された方々②(首、ストレートネック)

ストレートネックによるめまい、ふらつき 60代女性

めまい、ふらつき

 昨秋よりめまい、ふらつきがあり、見上げる、うつ向く、寝返りなどするたびに吐き気がしておりました。耳鼻科、脳神経外科、内科と検査を受けましたが異常はなく、自律神経の影響かもしれないということで治療法を探していた折に貴院を知り、受診しました。治療を始めて1ヵ月程ですが、体が楽になりうがいやシャンプーも不安なくできるようになっています。勧めていただいた枕でよく寝むれるようにもなり、辛かった日々がうそのようです。どんなことにでも詳しく説明してくださる先生、親切なスタッフの皆様に感謝しております。

※当院の施術には個人差があり、全員に保証するものではございません。


改善した方の声 60代男性 頭痛、後頚部のしびれ

頭痛、後頚部のしびれ

最初は電気のビリビリ感があり、不安でしたが、回数を重ねていくうちに症状も大きく改善され、7回の通院で完治しました。
 上部頸椎矯正治療という、これまでに受診した整形外科にはなかった手当によって、数か月の不調がうそのように晴ればれと壮快になりました。
 何よりも痛みの原因をわかりやすく説明いただいたスタッフの皆さん、親切ていねいな対応に感謝いたします。
 本当にありがとうございました。

※当院の施術には個人差があり、全員に保証するものではございません。



メールでのご相談

 整体や鍼灸で治るのか? 治療って何をするの? などご不安なお気持ちがあるのは無理もありません。疑問やご不安な点があれば、ご遠慮なくお問い合わせください。ただし、冷やかしや本気で治りたいと思っていない方からのお問い合わせはご遠慮ください。


受付時間日・祝
午前(9:00 ~ 12:00)×
午後(16:00 ~ 20:00)×××

℡ボタン 「ホームページを見て」今すぐお電話ください

☎予約関係専用電話 ※患者さま専用ダイヤル


a:151 t:4 y:2