キャッチコピー① 頑張って練習して跳べるようになった

キャッチコピー② 練習を重ねているうちに、だんだん膝が痛くて跳べなくなってきた

キャッチコピー③ それは何も自分が悪いのではないよ 動きやバランスが悪いだけなんだ

キャッチコピー④ うまく動ける体に、バランスに調整すればいいだけなんだ

キャッチコピー⑤ 調整すればまた高く跳んだり早く走れたりするようになるよ

キャッチコピー⑥ 何も悩むことはないよ「ちゃんと診る」ところがここにあるのだから・・・

↓

ジャンパー膝 膝蓋靭帯炎 治療 整骨院 接骨院 神戸市 三田市 西宮市



ジャンパー膝とは? 膝蓋靭帯炎 治療 整骨院 接骨院 神戸市 三田市 西宮市

ジャンパー膝とは、ジャンプやランニングを繰り返すことでひざの曲げ伸ばしで膝のお皿の上下に起こる靭帯炎です。

発生場所と発生率 ジャンパー膝(お皿のすぐ上が痛い お皿のすぐ下が痛い 靭帯がつく骨のところが痛い 最多はお皿のすぐ下で70%にあたる 膝蓋靭帯炎 治療 整骨院 接骨院 神戸市 三田市 西宮市

ジャンパー膝の好発年齢 バスケットボールやバレーボールサッカーや陸上競技をしている運動負荷が高くなる高校生から20歳を超えたスポーツ選手に多くみられます。

どんな風に痛くなるの? ジャンパー膝 膝蓋靭帯炎 治療 整骨院 接骨院 神戸市 三田市 西宮市

どんな風に痛くなるの?の説明① お皿の周辺に運動したり、運動後に痛みを感じます。また、お皿の周囲を指で軽く押すと痛みがあります。

ジャンパー膝 重症度 膝蓋靭帯炎 治療 整骨院 接骨院 神戸市 三田市 西宮市

なぜ痛くなるの? ジャンパー膝 膝蓋靭帯炎 治療 整骨院 接骨院 神戸市 三田市 西宮市

理由① 一般的には太ももの前側の筋肉が硬くなっていたりあるいは筋力が落ちているからと言われています。

理由② 膝のお皿の上下は力学的に非常にストレスがかかる場所で、お皿の上下は筋肉と腱が合わさる場所なので血行が悪く、痛みやすいのです

どうやってケアをすればいいの?

ケア① 大腿四頭筋が硬くなっているのなら、ストレッチをして伸ばします

ケア② 大腿四頭筋の筋力が低下しているのなら、筋トレをして筋力を増やします

ケア③ ベルトやテーピングをすることもあります

真骨頂① ジャンパー膝 膝蓋靭帯炎 治療 整骨院 接骨院 神戸市 三田市 西宮市

真骨頂② ジャンパー膝 膝蓋靭帯炎 治療 整骨院 接骨院 神戸市 三田市 西宮市

真骨頂③ ジャンパー膝 膝蓋靭帯炎 治療 整骨院 接骨院 神戸市 三田市 西宮市

真骨頂 説明01 みなさんが痛みを訴えて医療機関に行くとき

真骨頂 説明02 どんな検査をしますか?問診はもちろんレントゲン?CT? MRI?徒手検査?

真骨頂 説明03 これらはもちろん有益です

真骨頂 説明04 でも、何か大切なことが抜けていませんか?

真骨頂 説明05 動くときに痛みが出ているのですよ

真骨頂 説明06 動くから痛みがでるのです

真骨頂 説明07 だから、動きを観察するのはとても大切なんです

真骨頂 説明08 もし、バランスが悪く変な動きになっていたら

真骨頂 説明09 そりゃ、体には負担になります

真骨頂 説明10 ですから当院では「動き」を分析します

真骨頂 説明11 なぜか?体の中で各関節は協調し合って動いています

真骨頂 説明12 その協調運動がどこかで崩れていないかを分析するためです

真骨頂 説明13 すると悪さをしている原因が見えてくるのです

真骨頂 説明14 膝が痛いからって膝だけ検査をしても原因は分かりません

真骨頂 説明15 ひとつ例を挙げます写真の動作を見てください

真骨頂 説明16 どこの関節が動いてますか?

真骨頂 説明17 答えは「全ての関節」です。

真骨頂 説明18 なのに、膝だけ検査?それは問題です 足首、股関節?まだまだ足りないかも

真骨頂 説明19 人体はつながりがあり連動して動いているのです

真骨頂 説明20 当院は「動き」を観察して膝に痛みを引き起こす原因を探します

真骨頂 説明21 これが本当のスポーツ障害の治療です

真骨頂 説明22 治りが悪い痛みが続くようでしたらすぐにご相談ください

ぜひ当院へご相談ください

受付時間日・祝
午前(9:00 ~ 12:00)×
午後(16:00 ~ 20:00)×××

☎予約関係専用電話 ※患者さま専用ダイヤル

(078)981-1089

a:854 t:1 y:2