同じ学年で同じクラブで同じように練習しているのになぜ自分だけ痛かったりうまくできなかったりするんだろう・・・
同じ学年で 同じクラブで 同じように練習しているのになぜ自分だけ痛かったりうまくできなかったりするんだろう

それは何も自分が悪いのではなく動きやバランスが悪いだけなんだうまく動ける体にバランスがいい体に調整すればいいだけなんだよ
それは 何も自分が悪いのではなく 動きやバランスが悪いだけなんだうまく動ける体にバランスがいい体に調整すればいいだけなんだよ

そうすればまた高く跳んだり速く走れたりするようになる何も悩むことはないよ「ちゃんと診る」ところがここにあるのだから・・・
そうすれば また高く跳んだり 速く走れたりするようになる何も悩むことはないよ「ちゃんと診る」ところがここにあるのだから・・・

↓

オスグッド 成長痛 三田市 西宮市 神戸市
※95%以上の改善率とは、当院の通院計画に従っていただけた方の統計です。


オスグッド・成長痛の治療は、ぜひ当院にお任せください 改善数が違います

※早期改善とは、トレーナーズブックに記載されている「スポーツ復帰まで半年かかる」という基準から考えて「スポーツ復帰」までの期間がその半分の3ヶ月かからなかった方の統計です。
オスグッド・成長痛の治療は、ぜひ当院にお任せください 改善数が違います
オスグッドや成長痛で当院に来られる方の90%以上が、整形外科、病院、他の整骨院、接骨院、整体院、鍼灸院等に通われて、改善が難しいので当院へ受診されます
オスグッドや成長痛で当院へ受診の90%以上が、整形外科、病院、他の整骨院、接骨院、整体院、鍼灸院等に通われている方です

まずはお近くの整形外科や整骨院、接骨院へ受診ください。それで治らないなら当院の根本へのアプローチ施術を
まずはお近くの整形外科や整骨院、接骨院へ受診ください。それでもダメなら対症療法ではない、当院の根本原因にアプローチする施術をぜひいち早くお受けください! 早期治療が早期回復のカギを握っています!

※「根本的アプローチ」とは、炎症が起こっている膝の部位にあれこれ施術するのではなく(そんなことをしても焼け石に水)、力学的・運動学的に患部にストレスをかける要素を取り除くことを意味しています。

早期に改善した子供たちの映像や声 オスグッド 成長痛
早期にオスグッド・成長痛の痛みを乗り越えた患者さんの映像や声をご覧ください。

オスグッド・成長痛を見事に乗り越えた患者さん

神戸市北区 三田市 西宮市 オスグッド 整骨院 接骨院

しゃがめないのが10分後には完全にしゃがめるように!

※ 当院の施術効果には個人差があります
※ 一般的なオスグッドの定義と当院の見解

剥離骨折があり休んでも痛みは消えなかったのに、もみの木に来て痛みが全くなくなりました!

オスグッド 神戸市 三田市 西宮市 兵庫県 もみの木整骨院 整体

オスグッド

以前にジャンパー膝になった事があり、またその痛みが出たと思いサポーターをつけながら部活をしていました。しゃがんだりすることが出来なくなり病院に行くと両足がオスグッドで右足が剥離骨折していると言われました。病院では運動をしなければいいと言われましたが休んでも痛みは消えず、、、 もみの木整骨院に来て1回だけの治療でしゃがめるようになりました。教えてもらったストレッチやマッサージを家で毎日続けていると痛みが全く無くなりました。
今では思い切ってバットを振れるようになりました。
ありがとうございました。

※ 当院の施術効果には個人差があります。
※ この症例の詳細はこちら
※ 一般的なオスグッドの定義と当院の見解

すぐに練習に戻ることができました!

オスグッド 神戸市 三田市 西宮市 兵庫県 もみの木整骨院 整体

ひざの痛み

バスケの練習の時、ひざの痛みがあり、整形外科でオスグッドかなと言われましたが、もみの木整骨院で先生に診さつして頂き、すぐにバスケの練習にもどることができました。ストレッチ方ほうや、ふだんのしせい、すべてとは言わないけど、きをつけていってら、ひざの痛みはすぐになくなりました。
とてもやさしくおしえてくださり、ありがとうございました。

※ 当院の施術効果には個人差があります
※ この症例の詳細はこちら
※ 一般的なオスグッドの定義と当院の見解

ひざではなく、まさに他の関節が悪くてオスグッドに!

オスグッド 神戸市 三田市 西宮市 兵庫県 もみの木整骨院 整体

オスグッド(両ひざ)

中1になる前に、他の整形外科で「オスグッド」と診断されたのですが、成長痛だから治ると言われて、ほっておいていました。しかし、中3の3月くらいにテニスをしているとかなり痛くなったので、もみの木整骨院に来ました。最初は股関節がかたくて、ストレッチとか痛かったのですが、通ううちに楽になりました。それに伴って、ひざの痛みもだんだん減っていきました。
予想よりも早く治って本当によかったです。本当にありがとうございました。

※ 当院の施術効果には個人差があります
※ 一般的なオスグッドの定義と当院の見解

アプローチの仕方次第で、どこに行っても治らないものも治ることがある!

オスグッド 神戸市 三田市 西宮市 兵庫県 もみの木整骨院 整体 

オスグッド

今年の2月にバスケを始めてひざを痛めて接骨院にかよい始めましたが、7月になってもよくならず、整形外科に行きました。そこで「半年かよえば、治るよ」と言われ気がとおくなりましたが、1か月ほど通いました。でもよくなるどころか、かかとも痛くなりだしたので、以前おせわになったバスケのコーチがすすめて下さった、もみの木整骨院さんへ行ってみました。すると「1か月で治るよ」と言われたので嬉しかったです。今2週間ぶりに2回目の治りょうをしてもらいましたが、とても調子がよく途中までしか曲げられなかったひざがちゃんと下まで曲げれるようになりました。半年ぶりにちゃんとひざが曲げれてめっちゃ嬉しかったです。2週間後3回目の治りょうで治りそうなので楽しみです。

※ 当院の施術効果には個人差があります
※ 一般的なオスグッドの定義と当院の見解

治りにくいものもちゃんと治療すればいいのです!

オスグッド 神戸市 三田市 西宮市 兵庫県 もみの木整骨院 整体

オスグッド

ここへかようまでは、ひざの痛みがなかなかなくならなかった。
けど、1、2か月かよい始めるとどんどんよくなったので運動もしやすくなりました。

※ 当院の施術効果には個人差があります
※ 一般的なオスグッドの定義と当院の見解

オスグッドの処置は常識とは少し違います!

オスグッド 神戸市 三田市 西宮市 兵庫県 もみの木整骨院 整体

オスグッド、右膝の痛み

痛みのため全く走れず、屈伸もできなかった状態が、こちらで診て頂いてから3回目でサッカーに支障がない程良くなりました。
整形ではストレッチとアイシングを勧められていたのですが、こちらでは全く違い、丁寧に教えて頂きたテーピングやマッサージのお蔭で、1か月でほとんど痛みがなくなり驚いています。
しばらくクラブに参加できないと思っていたので、こちらを受診して本当に良かったです。
ありがとうございました。

※ 当院の施術効果には個人差があります
※ 一般的なオスグッドの定義と当院の見解

早期復帰が可能です。治らないと言われても当院へいらしてください!

オスグッド 神戸市 三田市 西宮市 兵庫県 もみの木整骨院 整体

オスグッド

ぼくは朝おきたとき、ひざがいたくなって、どんどんいたくなたので、整形外科に行きました。
オスグッドと診断され、しばらく野球ができずつらかったです。でも、もみの木整骨院にきて、一か月でなおりました。またなにかあったら、ここにきたいです。
先生ありがとうございました。

※ 当院の施術効果には個人差があります
※ 一般的なオスグッドの定義と当院の見解

ただ「休め!」や「成長が止まるまで、あきらめろ!」と言われたらぜひ当院へ!

オスグッド 神戸市 三田市 西宮市 兵庫県 もみの木整骨院 整体

オスグッド(足の痛み)

4か月前くらいから痛くて中学の陸上で走ったり、曲げたりすると痛かった。他の病院に行ったけど何もなくてもみの木整骨院を紹介してもらい治りょうに来て痛みがとれてきた。2ヶ月間かよって陸上で走ったり、曲げたりしても痛くなくなりました。色々治りょうしてくださってありがとうございました。また陸上がんばります。

※ 当院の施術効果には個人差があります
※ 一般的なオスグッドの定義と当院の見解

休んでも治らないならぜひ当院のオスグッドコースへ!

オスグッド 神戸市 三田市 西宮市 兵庫県 もみの木整骨院 整体

オスグッド病

中学に入って6月ぐらいから左ひざが痛くなり整形外科でオスグッドと言われた。
最初はサッカーができるぐらいだったが、7月末にまったくできなくなった。整形で休んだらいいと言われ1か月休んだけど治らずネットで知り、もみの木整骨院にきて治りょうを開始した。ストレッチを毎日して治りょうもうけ9月の体育会では走れるようになり9月の終わりにはサッカーもできるようになりました。
治りょうしていただきありがとうございましたレギュラーめざしてがんばります。

※ 当院の施術効果には個人差があります
※ 一般的なオスグッドの定義と当院の見解

オスグッドは「休むしかない」と言われるんですが、そんなことはありません

オスグッド 神戸市 三田市 西宮市 兵庫県 もみの木整骨院 整体

オスグッド病  ひざの痛みがひどくジャンプができなかった。

整形外科でオスグッド病と診断され、痛みをとる為には部活を休むしかないと言われたのですが、友人の紹介でこちらを教えて頂き、治療を受けて、先生が「必ず治る」とおっしゃってくれたので、息子も私もとても心強く感じ、信じようと思いました。実際、治療を受けるたびに、ひざの痛みがどんどん改善され、1か月ほどで痛みがゼロの状態にして頂き本当に通院して良かったと思っています。
部活を続けながら、治療をして頂けたことに息子も喜んでいます。ありがとうございました。

※ 当院の施術効果には個人差があります
※ 一般的なオスグッドの定義と当院の見解

おかげで大事な試合にも出れました!

オスグッド 神戸市 三田市 西宮市 整骨院

オスグッド

サッカーの試合で急にひざが痛くなって、歩くのも痛かったので近くの病院で診てもらうとオスグッドと診断され、休むしかないと言われました。でも、大事な試合前で休みたくなかったので、この病院で診てもらうことにしました。
前の病院では休むしかないと言われたけど、ここの先生はなるべくサッカーを休まなくていいように親切にいろんなストレッチのやり方などを教えてくださいました。
おかげで大事な試合にも出ることができました。
1か月という短い期間で治してもらえて良かったです。
ありがとうございました。

※ 当院の施術効果には個人差があります
※ 一般的なオスグッドの定義と当院の見解

1か月で痛くなくなりました!

オスグッド 神戸市 三田市 西宮市 兵庫県 もみの木整骨院 整体

オスグッド

サッカーの練習中、ひざにいわかんがあって、どんどん痛くなったので整形外科に行くとオスグッドと言われました。休むしかないと言われましたが、近所の人のしょうかいで、もみの木に来ました。ストレッチやテーピングなどていねいに教えてもらい、1か月で痛くなくなりました。ゆがんでいた所もなおしてもらってよかったです。
先生ありがとうございました。

※ 当院の施術効果には個人差があります
※ 一般的なオスグッドの定義と当院の見解

スポーツも力いっぱいできるようになりました!

オスグッド 整骨院 神戸市北区 三田市 西宮市

オスグッドシュラッター

オスグットになってからスポーツや生活でいたい時がありました。いたみでスポーツも力いっぱいする事が出来ませんでした。でもここに通い始めてから、いたみがなくなり始めてスポーツも力いっぱいする事が出来ました。
またケガをしたら来たいと思います。

※ 当院の施術効果には個人差があります
※ 一般的なオスグッドの定義と当院の見解

サッカーをまたできるようになって嬉しいです!

オスグッド 整骨院 神戸市北区 三田市 西宮市

オスグッド

膝がとても痛くなった。曲げることができなかった。治療してもらってその場で膝を曲げることができた。
とても痛かったのが今では押されないと痛まないくらいまで回復しました。サッカーをまたできるようになって嬉しいです。本当にありがとうございました。

※ 当院の施術効果には個人差があります
※ 一般的なオスグッドの定義と当院の見解

4か月痛みを抱えて当院へいらした中学2年生

 痛くなってから4か月が経って、当院へいらっしゃいました。複数の医療機関へは行かれたのですが、なかなかうまく痛みが抜けないようでした。
 動画では、最初しゃがめなかったのが、15分施術後はしゃがめるようになりました。このように複数の医療機関に行った後の場合、「どうせ治らないんだろう」というあきらめが表情に出ています。
 そこで重要なのが、初回でこのように痛みを取ってできなかった動作をできるようにしてあげられることなのです。
 すると、本人さんにも希望が湧いてきて「治るんだ。じゃぁ、言われたケアもやろう」となるのです。
 とにかく、「希望」を与えることを最優先に施術をしています。

※ 当院の施術効果には個人差があります

好きなサッカーを中学生になって始めたとたん・・・

 新中学1年生になってサッカーを始めたとたんに膝に痛みが出て、医療機関に行かれました。その時に言われたのが「オスグッド病」でした。
 当院では特別な施術法で曲がらない膝を曲がるようにして治療を終えます。決して、適当にマッサージや電気、テーピングで改善していないのにお帰りになることはありません。下の動画は当日の様子です。

※ 当院の施術効果には個人差があります


オスグッド・成長痛 医学の常識は体の非常識

なぜオスグッド・成長痛の治療の間違いに気づいたか?01 以前、1日数百人の患者さんが来る整形外科で働いていました。来る日も来る日も押し寄せる患者さんにリハビリをしていました
以前、1日数百人の患者さんが来る整形外科で働いていました。来る日も来る日も押し寄せる患者さんにリハビリをしていました

なぜオスグッド・成長痛の治療の間違いに気づいたか?02 当時、当たり前とされていた × 太ももがカチカチだから × 成長期だから × 休むのが一番いいというものを信じていました。
当時、当たり前とされていた × 太ももがカチカチだから × 成長期だから × 休むのが一番いいというものを信じていました。

なぜオスグッド・成長痛の治療の間違いに気づいたか?03 子供たちは治らないのにリハビリに来てくれるんです。もちろん、治ろうとして・・・
子供たちは治らないのにリハビリに来てくれるんです。もちろん、治ろうとして・・・

なぜオスグッド・成長痛の治療の間違いに気づいたか?04 いくら太ももをマッサージしてもよくなりません。太ももをストレッチしようとしたら痛がってできません
いくら太ももをマッサージしてもよくなりません。太ももをストレッチしようとしたら痛がってできません

なぜオスグッド・成長痛の治療の間違いに気づいたか?05 でも、子供たちの顔を見ていたらなんとかせないかん、と思うのが普通の医療人でしょう
でも、子供たちの顔を見ていたらなんとかせないかん、と思うのが普通の医療人でしょう

なぜオスグッド・成長痛の治療の間違いに気づいたか?06 そこから一旦常識の医学書を捨てて子供たちと真剣に向き合いました。何をしたのか? 観察です
そこから一旦常識の医学書を捨てて子供たちと真剣に向き合いました。何をしたのか? 観察です

なぜオスグッド・成長痛の治療の間違いに気づいたか?07 来る日も来る日も子供たちをよく観察したのです。すると、答えが見つかりました。
来る日も来る日も子供たちをよく観察したのです。すると、答えが見つかりました。

なぜオスグッド・成長痛の治療の間違いに気づいたか?08 医学書・トレーナーバイブルに書かれていた常識は体の非常識だったのです
医学書・トレーナーバイブルに書かれていた常識は体の非常識だったのです


オスグッド・成長痛 6つの間違い

 みなさんはこのホームページをご覧だということは、どこか病院や接骨院などに行って「オスグッドです」「成長痛です」と言われたけれども、治らなくて困っていらっしゃるのだと思います。


 当院にいらっしゃるオスグッド・成長痛の患者さんは、ほぼ他の医療機関に通われている方です。通われている医療機関でオスグッド・成長痛に罹患した子供たちが「こうすればいい」と言われているアドバイスには、間違ったことがたくさん含まれています。


 その上、本当にオスグッド・成長痛に良いことをアドバイスされていないことが多いのです。むしろ、悪化するようなことをアドバイスされている子供もいます。ですから、部活を休んでいても一向に良くならないのです。
※一般的なオスグッドの考え方はこちら


6つの間違いcut
神戸市 西宮市 三田市 整骨院 オスグッド・成長痛 6つの間違い01

オスグッド・成長痛の間違い①

 「成長すれば痛みはなくなるよ」と医療機関で言われることが非常に多いです。しかし、成長痛なら成長しているのに痛くない子と痛みが出る子の違いはあるのか?と思いませんか? オスグッド・成長痛はスポーツをしなければ、そもそも痛みが出ません。成長痛とはまた性質が異なるのです。実際の臨床例として、オスグッド・成長痛の原因として、成長が関与している例はごくごくまれです。本当に「成長が止まるまで」待っていると、二度と戻って来ない大切な時間が失われてしまいます。いくらなんでも、これだけは避けたいものです。



神戸市 西宮市 三田市 整骨院 オスグッド・成長痛 6つの間違い02cut

オスグッド・成長痛の間違い②

 アイシングは炎症を抑えるもので、「なぜオスグッド・成長痛になってしまったのか?」を考えてはおらず、結局、症状を少し抑えることしかしていないので、動けばまた痛くなります。いつまで経ってもオスグッド・成長痛は治らないのです。ストレッチはある程度有効です。ところが、医療機関で間違ったストレッチを教わってしまい、余計に悪化させている子供たちが当院で多数見受けられます。



神戸市 西宮市 三田市 整骨院 オスグッド・成長痛 6つの間違い03cut

オスグッド・成長痛の間違い③

 当院の特徴は道具に頼らないということです。確かにサポーターや装具を使っている子供たちもいます。膝関節に強く圧迫を加えるものですが、確かに膝下だけに圧迫を加えると痛みはその時に限ってマシになります(これも対症療法でお世辞にも「治る」といえる代物ではありません)。しかし、これにも落とし穴があります。膝下だけピンポイントで圧迫を加えることは不可能です。膝の下を圧迫するために、膝関節周囲を強く縛る必要があります。すると関係のない、側方や後方にあるふくらはぎやハムストリングの腱が縛られて、動きがおかしくなります。血行も悪くなり、これではオスグッド・成長痛の痛みを抑えるために、下肢の裏側の主要な筋肉や血管が犠牲者になっています。さらに悪いことに、原因は全く解消されていないので、サポーターや装具を外せば必ず痛みは戻ります。このようなベルトを使っていると、ベルトをしているにもかかわらず、だんだんと痛みが消えなくなり、悪化の一途をたどります。ここが治療とは言えないところです。ただ単にごまかしているだけなのです。不自然なこと(ベルト装着)を続けていると、体は不自然に合わせようとしてどんどんおかしくなるのです。ベルトや装具などの処方にはご注意ください。一時的な痛みを取るために、長期的には膝は元の健康な状態に戻らなくなるのです。当院では装具、サポーター、ベルトは一切使用いたしません。何もつけずにプレーできるように自然な身体のバランスを獲得することしか、本当の治療、そして改善とは言えないのです。根本原因を解消すれば、こんなものはいらないのです。どうか子供たちの大切な脚を縛り付けるのはやめてください。確実に悪化します。



神戸市 西宮市 三田市 整骨院 オスグッド・成長痛 6つの間違い04cut

オスグッド・成長痛の間違い④

 そもそもなぜ膝に痛みが出たのか、よく子供の体を観察していくと、膝の他におかしなところが見つかります。それなのに、膝周辺や太もものマッサージ、ストレッチなどの処置を続けても治らないのも無理ありません。オスグッド・成長痛の膝は犠牲者で、原因は他にあるのです。膝関節の上下には、股関節、足関節があります。これらの関節と連動して膝は動いています。しかも、その上には脊椎があります。体はそれぞれ機械のパーツではありません。膝が痛いからといって膝ばかり診ているのでは、成長が止まるまで治らないかもしれませんし、成長してもスポーツなどできる体には戻れないかもしれません。



神戸市 西宮市 三田市 整骨院 オスグッド・成長痛 6つの間違い05cut

オスグッド・成長痛の間違い⑤

 「休むと治る」と言われます。なるほど、確かに休むと痛みがマシになります。定期試験など部活動が休止される時期にはマシになりますが、部活動に復帰するとまた痛くなります。それで「治った」と言えますか? 全く治っていません。原因が解消されていないからです。「休む」のは根本原因の解消ではありません。単に一時の気休めです。



6つの間違い06cut

オスグッド・成長痛の間違い⑥

 これは治療院やリハビリでよく言われます。「太ももの前側がカチカチですね」と。そして、そのカチカチの筋肉が膝を引っ張るので痛くなるのだ、と説明を受けます。それはその通りです。しかし、これは医療人としては「浅い」としか言えません。そもそもなぜ太ももの前がカチカチになるのか? 老人じゃあるまいし、そもそも子供は柔らかいものです。膝の骨を引っ張りだすまで、なぜ太ももの前の筋肉がカチカチになるのか? ほとんどの医療機関ではカチカチになる原因は使いすぎだとしか考えない、もしくはとりあえず「成長」が原因だというのです。「成長」や「使いすぎ」という原因はありません。太ももをカチカチにさせている原因を解消しなければ、太ももの前を揉んで少しは柔らかくなるけれど、また元のカチカチ状態になり、ストレッチをしてはまたカチカチになるの繰り返しです。これでは全く治りません。


なぜこれら間違いに気づいたのか?

インジュリーcut

 もみの木整骨院代表がさまざまな医療機関で勤務していた時代、一般的に行われている処置で治りが悪いオスグッド・成長痛の症例を山ほど見て来ました。

 子供たちは治療に来ているのに、効かないマッサージや電気治療などをダラダラ続け、テーピングやベルト、装具などでごまかして、痛みを抱えながら過ごすのです。部活も休み休みです。

練習に出ても、ちゃんと練習ができません。こんな状態なのです。

リハビリcut

 
 あるとき、足首の捻挫をして受診した子がいました。その子の膝を見ると、オスグッドの場所には骨がぽっこり出ているのです。ところが、痛くないと言います。

「なぜ、痛くなる子と痛くならない子がいるんだろう?」

 それからいろんな子が来る中、よ~く子供たちの体を観察しました。するとある特徴が浮かび上がってきたのです。オスグッド・成長痛で悩んでいる子供たちが持つ特徴です。それが原因でした。悪いのは膝ではありませんでした。

 そして、どうにかオスグッド・成長痛の子供たちが痛みを感じないようにする方法にたどり着いたのです。

 バランス調整や徒手療法、効果的なセルフケアを取り入れて施術を行うと、従来の施術ではよくならなかった子供たちがみるみる改善するのです。


 ですから、当院ではオスグッド・成長痛になった方には、クラブができない時期をできるだけ短縮し貴重な時間を無駄にしないよう、特別治療をおススメしております。

オスグッド・成長痛(ひざ下の痛み)

「成長するまで治らない」と言われる障害

 ジャンプが多いスポーツや走ることが多い競技をしている選手になりやすい障害のうち、膝の下の骨が痛くなるものを「オスグッド氏病」といいます。さらに膝の下の靭帯が痛くなる、お皿のところが痛くなるなど、さまざまな「成長痛」があります。

 これは成長期に発症することが多く、なかなか治らないのがこの障害の特徴だとされています。ですから、治らないのは成長のせいにされて、あまり処置されない、ありきたりなケアをされていることが非常に多く見受けられます。

 この障害になって医療機関に行くと、一般的には以下のような処置、アドヴァイスをされます。

  • 冷やすように言われる
  • 太ももをストレッチするよう言われる
  • 練習を休むよう言われる
  • テーピング
  • サポーター
  • 頻繁な治療が必要

しかし、痛いのは変わらないのがこの障害です。

成長は関係しているのですが、オスグッドや普通の成長痛は改善します

 オスグッドは確かに成長に関係しています。身長が急激に伸びている子は骨端症になりやすく、膝や股関節、足首が痛いということが多く発生します。

 しかし、成長が緩やかな子にも同様に発症します。これでは成長だけで発症するという理由では説明ができません。そして、成長している子全員がなるのなら分かりますが、そういうわけでもありません。

痛いところ(ひざ)だけ診ていてもよくなりません

 臨床でオスグッド・成長痛と診断された子供たちを診ていると、つくづく成長だけではないなぁと感じさせられます。

 人の体はひとつのユニット(単位)で動いています。膝だけがおかしくなるというのは、やはり納得ができません。

 他の関節が膝に影響を与えることもあります。オスグッド・成長痛なら足関節や股関節です。さらに、片方のひざだけがオスグッド・成長痛になるのなら、体のねじれも存在しています。

 このように、ひざが悪いからといって、ひざだけを診ていたのでは、よくなるものもよくならないままになってしまいます

 ご自身のお子様をよく観察してみてください。

 目を閉じて気を付け姿勢をさせてみてください。バランスは悪くないですか?
 座っているとき、立っているとき、猫背ではありませんか?
 
 ちゃんと原因は表面に出てきていますよ。
 

オスグッド・成長痛の臨床での真実

 オスグッド・成長痛ほど、医学通念と実際の臨床の違いが大きいものも珍しいです。

 たとえば、膝がいたくて、膝下の骨が少し出っ張ってきているなと思い、整形外科を受診します。すると「オスグッド」「成長痛」と診断が下り、成長するまで治らないというアドヴァイスをする先生がいらっしゃいます。

 すると、そう言われた子供は希望を失います。治らないのか?と。
 医学の教科書や、インターネットのWikiなどにも失望させられるようなことが書かれています。残念なことです。

 しかし、実際の臨床にあたっていると、失望しなければならない症例はごくわずかです。ほとんどはひざ以外の問題を解決することで、オスグッド・成長痛はよくなるのです。これは当院の症例を見ていただければご理解いただけると思います。

 そして、どうかできるだけ早く治してあげてください。子供たちは痛みを抱えて、十分にスポーツ、体育ができない状態でいることが本当につらいのです。




子供たちの未来を背負っている仕事です

 確かに成長痛・オスグッドは命に関わるほどの障害ではありません。休み休み練習すれば、全力は無理にしてもできなくはないですし、スポーツを辞めれば日常生活には支障をきたさないのがほとんどです。
 ですので、医療上それほど重大な障害とは言いにくいのです。
 その結果、治るとはお世辞にも言えない処置しかしない医療機関が多いのが事実です。

「ストレッチを欠かさず、練習をするならサポーターとテーピングをして、終わったらアイシングしておくように・・・そのうち成長したら治るよ」

 これが一般的なアドバイスなのです。
 痛いのにストレッチするのは難しく、うまくできません。
 サポーターやテーピングでは一時的に痛みを緩和することができるでしょう。ですが、外せば元の状態に戻ります。それを繰り返しているうちに、どんどん悪化していきます。
 アイシングはまだマシな処置ですが、それだけではなかなか治癒にまでは至りません。


 さて、このような効果のないアドバイスを受けて、けなげな子供たちは一生懸命やるのです。治るんだと信じて。
 でも、良くならずに、徐々に失望していきます。
「言われたことをやっているのによくならないじゃないか」
 そうして、どうせ良くならないと思い込み、スポーツ復帰の希望を失います。そんな子たちが、当院へと来るのです。


 最初、うかない表情で入ってきます。それは当然です。
 子供たちの心の中では、こうつぶやいています。


「どうせまた効果のないことをするんだろ」


 そんな失望でいっぱいの子供たちに一筋の光を照らすことから治療は始まります。絶対に子供たちに失望させてはいけません。
 特にこの思春期は人生において、人格形成でもっとも大切な期間なのです。そのことを考えても、痛いままほっておくわけにはいきません。
 なぜなら、将来がある子供が失望することで、それ以降の人生に与える影響は計り知れないものがあります。自分の人生に失望させたくはありません。せめて大人の責務として、子供たちに希望を失わせないでほしいのです。ぐれたり非行に走るのも、子供が悪いのではなく、親や教育者などが適切な教育や指導が出来なかった結果なのです。いい親や先生、大人たちに出会えなかった子供はかわいそうでなりません。


 私たち医療人も、このように子供の未来の一端を担っているのです。。その重さをひしひしと感じて、改善の糸口を見つけるまで、施術をあきらめたりはできません。こんな思いで毎日施術にあたっています。


 もし、成長痛・オスグッドで悩んでいるなら、一度当院へご相談ください。


ぜひ当院へご相談ください

受付時間日・祝
午前(9:00 ~ 12:00)×
午後(16:00 ~ 20:00)×××

☎予約関係専用電話 ※患者さま専用ダイヤル

(078)981-1089

a:14034 t:2 y:4