【FAQ】首をボキボキならしたくなるんですが・・・ ~三田市 | 西宮市 | 神戸市の整体・整骨・鍼灸~

ポキポキならしたくなる首

 みなさん、首をボキボキならしたくなりませんか?

 よくテレビや書店で『首をボキボキすると関節が破壊される』といった内容を見かけます。

 本当に関節をボキボキ鳴らすと、破壊されるのでしょうか?

 「ニワトリが先か卵が先か」いつも思います。常に「本当の原因は何か?」を追求しているものとしては、この「ボキボキするから悪くなる」という説に異を唱えたくなります。

 というのも、1日に何百回とボキボキするなら話は別だと思いますが、そもそも「なぜ関節をボキボキする」のでしょうか?

 ボキボキしない人もいます。というか、しない人のほうが多いです。でも、ボキボキする人はよくボキボキします。癖ですか? なぜそんな癖になったのでしょうか?

 ボキボキするのは「ボキボキしたくなる」からです。なぜボキボキしたくなるのかは「コリやつまり感、不快感」がそこにあるからです。

 ボキボキすると神経反射で周辺のコリで固まった筋肉が和らぎます。それでボキボキして「コリ感」を取りたいのです。すると、ボキボキする癖のある人の首は「ずっとコリ感」があるということです。

 ずっとコリ感があるという状態が問題です。ストレートネックかもしれませんね。頭の重みが椎体へと多めにかかり、それを支えるのに筋が過剰に収縮しているのです。

 過剰な椎体への荷重は、椎間板を狭小化させます。椎体を変形させます。椎間板ヘルニアや変形性脊椎症になりかねません。

 では、なぜ椎間板へ過剰に頭の重みがかかるのでしょうか?

 姿勢です。頭が前方へ出ようとして「ストレートネック」になってしまうのです。

 ではなぜストレートネックになるのでしょうか・・・

 と、このように原因を常に追究して、お一人お一人に合った施術を組み立てるのが、私の趣味、いや仕事です。

 もし、首が不快でお困りの方や、ボキボキならしたくて仕方ない方は一度姿勢を見直してはいかがですか?


℡ボタン 「ホームページを見て」今すぐお電話ください

☎予約関係専用電話 ※患者さま専用ダイヤル


a:31 t:2 y:1