【改善症例】良性発作性頭位めまい症 (BPPV) Mさん ~三田市|西宮市|神戸市の整体・整骨・鍼灸~

BPPV

Mさん
50代
女性

 ある朝に当院のスタッフに「助けてくれ」と電話があった。彼女のお母さんからだった。

 話を聞くと「朝、目覚めると天井がぐるぐる回っていて、とにかく吐き気で気持ち悪く起き上がれない」というものだった。

 それで私に連絡があり、内容を確認した。

耳鳴り・難聴はない
頭を動かすと目が回り、気持ち悪い
じっとしていると比較的すぐに症状はおさまる

 これらからおそらくは良性発作性頭位めまい症(BPPV)だろうということで判断し、かけつけた。

 眼振が出ていた。

左サッケード、右パースート
若干の回旋+

 吐瀉物用に洗面器を用意して、眼振に沿って耳石を回帰させる操作を行った。途中、きつい吐き気が襲ったが、実際に吐瀉することはなかった。

 操作の後、若干楽になった様子であった。操作する方法をご家族の方に告げて帰った。

 その後、家族の方が時間をおいて2回ほど操作を行った。

 そして夕方に訪れた時には、普通に起き上がっておじきしてお礼を言われた。気持ち悪さも、もうないとのことだった。※その後2週間経ってもめまいは一切ないとのこと

 こういったBPPVはほぼ病院へ行くことになる。起き上がれないから、起き上がれるまで待つか、救急車で行くことになる。しかし、良性発作性頭位めまい症は、そんなことをしているより早く操作をした方がいい。

 世の中には薬でなくてもよくなる方法が山ほど存在する。そのような方法を一般の人々に浸透すれば、日本はもっと良くなるのではないだろうか。

 ※ただし、ちゃんと眼振を見れないと、中枢性のめまいを見逃してしまうので、このブログを読んだからと言ってめまいはすべてエプリー法等の操作でいいと勘違いしないでください。


℡ボタン 「ホームページを見て」今すぐお電話ください

☎予約関係専用電話 ※患者さま専用ダイヤル


a:79 t:1 y:1