【改善症例】動悸、倦怠感、頭痛で授業を受けられないでいた女の子の現在 ~長引く疾患なら神戸市北区のもみの木整骨院へ~

授業が受けられない動悸、倦怠感、頭痛

 今回はかわいい女の子の改善例です。

 学校に行けなかったり、学校へ行ったとしても保健室に行かないと辛くて仕方ない女の子でした。

 動悸、倦怠感、頭痛に悩まされて、かかりつけ医の小児科に行き、原因が分からないので、次に総合内科、整形外科などを転々としました。

 最終的に辿り着いたのが当院だったのです。


原因は別のところにある

 感染症にかかっていないと、薬はめっぽう弱い医療となります。

 どういうことかと言いますと、今回の女の子もそうですが、動悸がする、倦怠感がひどい、頭が痛いというのは、別に細菌やウイルスに感染しているわけではないからです。

 細菌やウイルスがいたら、それを退治する薬はたくさんあります。

 しかし、それらの敵がいない場合、薬は症状を抑えるしかないのです。

 彼女も症状を抑える薬を服用していました。

 しかし、良くならないのです。

 なぜ?

 原因を捉えてないからです。不調の原因はちゃんとあります。


原因は基本的なこと

 生活習慣、食事、メンタルなどから、今の状態を把握します。

 血圧はどうか?

 貧血はどうか?

 ホルモン状態はどうか?

 代謝はどうか?

 こういったことは、本当の体の状態を見る窓となります。

 その窓は実際の病院で診る時の見方とは違います。

 病院は病気を探します。

 当院はバランスの崩れを探すのです。

 長年かけて徐々に悪くしたものは、薬の粒をポイっと飲んだらよくなるといったものではありません。

 表面上を薬で取り繕っても、体の根っこが悪くなっていると、全く歯が立ちませんよ、そりゃ。

 逆に徐々に体の隅々まで正常化する取り組みを行えば、自然に良くなっていくのです。


動悸、倦怠感、頭痛で授業が受けられなかったのに、今では「体調いい感じだね」と先生に言われます

2023-11-17 松元和cut

女性 17歳

・動悸、倦怠感、頭痛などで学校の授業が受けられなかった

 中学3年生の6月頃から体調が悪い日が続き、小児科、総合内科、整形外科などを受診しましたが、原因が分からず不安な毎日を過ごしていたときに、もみの木整骨院を受診しました。食事療法や鍼治療などをしていただき、少しずつ改善してきました。時間はかかりましたが、1週間のうち半分しか受けられなかった授業が、今では1ヶ月全て受けられるようになりました。学校の先生にも「最近、体調いい感じだね」と声をかけてもらえるようになりました。院長先生と塚田さんのおかげです。本当にありがとうございました。高校生活楽しみます!

※ご感想はあくまで個人的なもので、全ての方に同じような効果を保証するものではありません。


メールでのご相談

 ご自身の症状について疑問があればメールを使ってご質問ください。メールでは、どんなセルフケアをしたほうがいいかなど、具体的な内容には答えられませんので、ご了承ください。


受付時間日・祝
午前(9:00 ~ 12:00)×
午後(16:00 ~ 20:00)×××


℡ボタン 「ホームページを見て」今すぐお電話ください

a:289 t:2 y:0