【産後ケア】産後太りはどう対処すればいい? ~三田市|西宮市|神戸市の整体・整骨・鍼灸~

産後太りはどうすればいい?

 神戸市北区で、ホンモノの産後ケアを提供しているもみの木整骨院です。通常の院で行われている産後の骨盤矯正やインナートレーニングでは解決しない、ホンモノのケアをご提供しています。

 産後のケアでトップのお悩みといっても過言ではないお悩みをご存じでしょうか?

 それは「どんどん太る、なかなかやせない」です。

 あと+〇kgが減らない!といったお悩みをほとんどのママさんからお聞きします。

 なぜ太ったのでしょうか?

 当院にはさまざまな方がいらっしゃいますので、その方達の多くのデータがございます。

 今回はそんなデータから見えてくる本当の産後太りの治療法をお伝えします。


たくさん食べていますか?

 産後になって、たくさん食べていますか?

 授乳をしているから、多めになってしまうのは仕方ありません。

 それ以上に食べていると、カロリー理論によると太るのは無理ありません。

 それは食事を考え直してくださいね。

 夜、赤ちゃんが寝たらこそこそケーキやプリン、甘いものを毎日食べていると、それは太る原因になります。


でも、食べていないのに太る人もいる事実

 産後にそれほど食べてはいないのに、なぜかおばちゃん体型になっていく方がいらっしゃいます。

 これこそが問題なのです。

 「食べないダイエット」をすることができません。食べないでやせようとするのは絶対におススメできませんが、そもそも食べてもいないのに痩せてしまう人がいるのです。

 それはなぜか?

 ホルモンバランスが激崩れしているからです。


脂肪生成のホルモン

 脂肪を作るホルモンってご存じでしょうか?

 それはエストロゲンです。女性ホルモンです。

 このホルモンが多い方は「下半身太り」になりやすくなります。

 妊娠中にこのホルモンが身体に溜まってしまって、それが流れていないのです。


代謝を上げるホルモン

 「代謝が上がると痩せる」

 お聞きになったこと、ありますよね?

 代謝を上げるホルモンは「甲状腺ホルモン」です。

 これが十分にないと、代謝は下がり、脂肪が燃えません。

 このホルモンが十分に働いていないと、「全身太り」になりやすくなります。

 「甲状腺の病気とか、ありません」

 みなさん、そうおっしゃられます。

 もちろん、あれば大変です。でも、産後は甲状腺の病気がなくても、甲状腺のホルモン関係が悪くなるのです。

 血液検査で大丈夫だから大丈夫、という診方はあまりにも浅すぎます。


当院ではカロリーオフ、糖質オフダイエットをせずに体型がスッキリとなる理由

 それは上記のホルモンバランスを改善すれば、また余分についたぜい肉は落ちていきます。

 当院では「運動なし」「食事は何も我慢せずに食べている」のに、体重が落ちてきたという例が多々あります。

 理由は、体の中の内分泌・代謝バランスを正常化したからです。

 この正常化は、骨盤矯正やインナーマッスルトレーニングでは改善しません。いや、中には改善する方もいらっしゃいますが、少数です。

 では、なぜ当院でこの内分泌・代謝バランスが正常化して、本来の体型に戻れるのか?

 それは当院独自の方法で「痩せないという未病」を改善していくからです。

 太ったままというのは、ある意味病気の状態です。その病気を改善させるから他なりません。

 健康と美はつながっているのです。

 もし、産後太りでお悩みでしたら、西洋医学の中でも専門知識の豊富な施術者がいる当院へ、一度ご相談ください。他とは全く違うことを実感いただけると思います。


メールでのご相談

 ご自身の症状について疑問があればメールを使ってご質問ください。メールでは、どんなセルフケアをしたほうがいいかなど、具体的な内容には答えられませんので、ご了承ください。


受付時間日・祝
午前(9:00 ~ 12:00)×
午後(16:00 ~ 20:00)×××


℡ボタン 「ホームページを見て」今すぐお電話ください

a:36 t:2 y:0