【産後ケア】産後の骨盤矯正って、最後の子の出産後でいいの? ~三田市|西宮市|神戸市の整体・整骨・鍼灸~

骨盤矯正は最後の子の出産後でいいの?

 神戸市北区で、ホンモノの産後ケアを提供しているもみの木整骨院です。通常の院で行われている産後の骨盤矯正やインナートレーニングでは解決しない、ホンモノのケアをご提供しています。

 産後のケアをしたいとお思いのママさんからの電話で、よく聞かれる質問があります。

 「産後の骨盤矯正って、最後の子の後にすればいいのですか?」というご質問です。

 そりゃ最後に「がっつり骨盤を締めたらいいんじゃないの?」と考えてしまいます。

 最後だけ骨盤ケアをするのは自由ですが、非常にたくさんの産後ママさんを診てきた当院だからこそ言えるケアの本質があります。

 当院にはさまざまな方がいらっしゃいますので、その方達の多くのデータがございます。

 今回はそんなデータから見えてくる本当の産後の骨盤ケアをお伝えします。


当院のデータから見えてくるもの

 当院は産後の骨盤ケアを16年以上(2022年現在)行ってきました。

 最近ではあちこちで見られる産後の骨盤矯正ですが、当院では16年以上の蓄積しているデータが多く、そこから見えてくる産後のタイミングがあります。

 最後の子どもというのは、1人か2人か3人か、またそれ以上かによって変わってきます。

 1人なら問題はありません。

 しかし、2人以上をご出産される予定であれば、このお話をお伝えしておいたほうがいいですね。

 1人目の出産をして、骨盤が安定していない状態、腹部インナー筋が元に戻っていない状態のまま、2人めを出産すると、1人目の産後よりもひどい状態になります。

 そして、さらに3人目となると、もっとひどくなるのです。

 最後の3人目だけ矯正したとしても、1人目の出産後にした矯正の効果や状態までは戻らないことが多いのです。

 このデータから見えるのは、毎回出産後にはしっかりと骨盤矯正をしておいたほうがいいということになります。

 ただし、、、


初めて出産後にする産後ケアの重要性とは

 たとえば、3人ご出産されるとします。

 すると、毎回同じような矯正やケアをすればいいのか?というと、そういう訳ではありません。

 最初の出産では分からないことだらけです。不安と期待の入り混じった状態で出産を終えて一段落と言いたいところですが、それからが大変です。

 そんな中での産後矯正です。何が重要かと思いますか?

 それは産後ケアと育児に対する知識です。育児も大切です。夜中に泣きまくられたら、寝られません。ただでさえ、出産で疲労しています。

 さらに夜泣きで疲労が極まります。そんな中で骨盤の歪みやインナーマッスルがどうのこうのと言ったところでねぇ、、、。

 ですから初めてのお子様の後は「産後ケアの知識と育児の知識をみにつけること」が重要になるのです。

 初産の後は「しっかりとした知識」を身につけて欲しいタイミングです。

 ネットで何でも調べられますが、情報が多すぎたり、偏っていて、正しい情報にたどり着くことが困難です。また、間違った情報も多々載せられています。

 ですから、初めてのお子様の後は、自分に合った正しい産後の知識を得て頂くケアだと思います。

 この点では当院は施術や育児共に経験豊富な施術者が、施術をしながらあなたに合わせたお話をいたします。

 産後のケアの知識や育児の知識を学ぶ機会はほとんどありません。

 実際に、自分が育てられた家庭がモデルケースとなることがほとんどです。自分の育った家庭が良好な育児を行っていたなら問題はありませんが、完璧な家庭はそうそうありません。

 ですので、良い事も悪い事も親から子へ、子から孫へと受け継がれるのです。

 その悪い事の連鎖を断ち切るのは、ネット情報では不可能です。経験の豊富な人から、リアルな会話を通じて行うことで、実際に役立つ情報として腹落ちするからです。 

 ですから、初めてのお子様の後はご自身のお身体のことや育児について「知識面」を重視して、しっかりとケアして欲しいのです。


二人目以降は〇〇重視

 初めてのお子様の産後ケアで「知識」を身につけたとします。

 そして二人目の出産です。一人目の出産で経験と知識は身に付いています。ただし、やはり二人目となると一人目よりは身体は悪くなります。

 姿勢も悪く、筋肉も落ちます。

 ですから毎回、ケアや矯正をしていても、二人目や三人目を出産すると、だんだん体は緩んできて、お腹は出てきやすくなり、姿勢は崩れやすくなるものです。

 二人目以降の産後ケアや矯正で重要となるのは、元の身体へ戻す矯正と運動の強度です。

 ここでしっかりと骨盤矯正の強度や運動レベルを上げて、できるだけしっかりと戻る身体を作るのです。

 このようなバランスを図って産後のケア矯正を当院ではしていきます。

 当院は誰しもが一律の回数で、同じ施術や同じトレーニングを延々と繰り返すような産後ケアではありません。

 パーソナルトレーニングのようなセッションもあります。ここでは学習とエクササイズという頭と体を使うことを行います。

 このような内容の産後ケアは当院の長年の施術経験により導きだされた独自のプログラムです。

 骨盤矯正を行う院はたくさんありますが、包括的なケアを行える院は皆無と言ってもいいでしょう。

 このような包括的なケアだからこそ、初めてのお子様の後にケアを受け頂いて、2人め、3人めに備えていただけたら幸いです。さらに、個人個人に合わせたケアのセッションがあるからこそ、多くの方に選ばれています。

 もし、産後から腰痛や肩こり、頭痛や股関節痛などで産後の矯正をしようかとお考えでしたら、ちゃんとした専門知識の豊富な施術者がいる当院へ、一度ご相談ください。


メールでのご相談

 ご自身の症状について疑問があればメールを使ってご質問ください。メールでは、どんなセルフケアをしたほうがいいかなど、具体的な内容には答えられませんので、ご了承ください。


受付時間日・祝
午前(9:00 ~ 12:00)×
午後(16:00 ~ 20:00)×××


℡ボタン 「ホームページを見て」今すぐお電話ください

a:64 t:1 y:0