【うつ・メンタル・自律神経の原因】心や思考の不調を考える ~三田市|西宮市|神戸市の整体・整骨・鍼灸~

メンタルの不調


心は大丈夫ですか?

心や思考がおかしくなると、精神的な病にかかってしまったと思いますよね。

でも、それは本当ですか?

病院(心療内科)に行って、お薬をもらいますね。

それは脳内の伝達物質に関わる化学薬品から作られたお薬です。みなさんはドーパミンとかセロトニンとか、お聞きになったことはありますよね。

これらの物質に作用するためのお薬です。

ということは、心の病は「脳内の伝達物質」の状態で良くもなり、悪くもなるということなのです。

ちょっとここで考えてみてください。

脳内の伝達物質はもともと自分の体が代謝して、使って、また代謝して、、、を繰り返しています。

その代謝過程で何か不具合が出たのかもしれません。

しかし、それはもともとちゃんと働いていたのですよ。だから、元気なあなただった。

それが何かのきっかけで代謝過程がスムーズにいかなくなってしまった。

そして、自分の力で元の状態に戻れなくなったのです。

そこまでの状態になるまでに、何かおかしなことはなかったですか?

疲労感が取れなかった。

眠れなくなっていた。

食欲不振が起こっていた。

身体は傷ついて、そのサインをちゃ~んと出していたかもしれません。

そのサインに耳を傾けていなかったために、もう「動かないで」と身体は最終通告として、今の状態にしたのかもしれません。

こう考えると、身体はおかしくなってはいないのです。ちゃんとあなたを守るために、今の状態にしてくれているのです。

ですから、もう一度最初から身体の「声」に耳を傾けてみてはどうですか?

すると、おぼろげながら「なぜそうなったのか」という原因が見えてきます。

原因が見えれば、自然治癒を促す方法が見えてきます。

私たちは微力ながらそのお手伝いをさせていただいております。



メールでのご相談

 ご自身のお悩みについて疑問があればメールを使ってご質問ください。ただメールでは、どんなセルフケアをしたほうがいいかなど、具体的な内容には答えられませんので、ご了承ください。


受付時間日・祝
午前(9:00 ~ 12:00)×
午後(16:00 ~ 20:00)×××


℡ボタン 「ホームページを見て」今すぐお電話ください

a:41 t:1 y:0