【オスグッド・成長痛】オスグッドで悩む時代は終わりましたよ! ~三田市|西宮市|神戸市の整体・整骨・鍼灸~

オスグッド・成長痛なんて悩むものじゃない! バランス調整法

まだ「オスグッド」と診断されて、なかなか治らないと悩んでいる子供がいます。

もう時代は令和ですよ。

昭和なら「大腿四頭筋のけん引力」が原因だと言われていました。そして、太もものストレッチをしろ!と言われました。正直、痛くてできません(笑)

そして、平成で少しずつスポーツ障害が研究されるようになってきて、霊長類は少しだけ賢くなりました。

「同じ練習をしているのに、なぜ大腿四頭筋の使い過ぎになる子とならない子がいるのか?」

その問いにも、「筋力が違うから」という的外れな答えが横行していた平成でした。が、やはり霊長類ヒト科は成長します。

ひょっとして、筋肉のバランスが悪いんじゃないのか?と気づきました。

そして、いろんな子を観察していると、なるほどオスグッドに罹患する子の特徴が浮き上がってきました。

そのバランスとは、筋活動のバランスです。筋活動のバランスが崩れると特定の筋肉だけを過剰に使うことになるのです。

さて、このバランスの崩れを引き起こしているのは、その子の立ち方や歩き方、走り方などのクセが大きな原因となっています。

その原因から、筋活動のバランスが崩れて、姿勢が崩れたり、運動のパフォーマンスが上がらなかったりします。

ですので、オスグッドを治療するということは、筋活動のバランスを調整するということになります。そして、運動パフォーマンスを最適化することにもつながるのです。

もし、この令和の時代にオスグッドでお悩みのお子様がいらしたら、一度ご相談ください。


℡ボタン 「ホームページを見て」今すぐお電話ください

☎予約関係専用電話 ※患者さま専用ダイヤル


a:135 t:1 y:0