【私の視点】更年期障害はなぜ人によりばらつきがあるのか? ~三田市 | 西宮市 | 神戸市 | 整体 | 鍼灸 | 整骨~

更年期、でも薬は嫌

更年期の症状でお困りの方へ

なぜ、更年期で症状がない人と、症状で困る人の差が出るのかご存じでしょうか?

卵巣機能が落ちてきて、女性ホルモンの低下が起こるのは両者に共通したことです。

ところが、その減り方が急激すぎると、更年期特有の症状で苦しむことになります。

✓ 頭痛
めまい
✓ 不眠
✓ 不安感
✓ イライラ感
✓ うつ
✓ ホットフラッシュ(ほてり・のぼせ)
✓ 動悸・息切れ
✓ 寝汗・発汗
✓ むくみ
✓ 倦怠感、疲労感
✓ のどの渇き
✓ ドライアイ
✓ 吐き気
✓ 下痢・便秘
✓ 胃もたれ・胸やけ
✓ 肩こり・腰痛・背中の痛み
✓ 関節痛
✓ しびれ
✓ 手指の痛み・しびれ・変形
✓ 月経異常
✓ 尿失禁
✓ 性交痛

少し挙げるだけで、これだけあるのです。

なぜ起こるか、分かりますか?

なぜ、症状がほとんど出ない人、症状がひどい人がいるのか分かりますか?

一つは骨盤内の血流が悪いことが挙げられます。

出産をすると、内臓下垂が少なからず起こります。そして、内臓は下へ、つまり骨盤内へと落ちていきますので、骨盤に圧力がかかります。すると、うっ血を起こして血流が悪くなり、卵巣萎縮が急速に起こりやすくなるのです。

これは鍼灸で骨盤内うっ血処置を行います。それと、骨盤底筋のトレーニングです。

また、卵巣や子宮など、婦人科と言われる領域の器官と、それ以外の器官のつながりがおかしくなっているからです。

それ以外の器官が健康であれば、婦人科系が変化をするとき、そのカバーをするものです。

これが五臓六腑の関係性です。

五臓六腑が調和を取れば、お薬やホルモンなしで、自分の力で乗り越えられるのです。

もし、更年期でお悩みでしたら、一度ご相談ください。


当院は神戸市北区にある開業15年を迎える整骨院で、開業当初からマッサージと電気というお決まりの整骨院ではなく、症状の「原因」そして「原因の原因」を考えてきました。

運動器から始まった当院の治療対象ですが、運動器ばかりを見ていても改善しない、また運動器と一緒に内科的、精神的疾患が内在すると、運動器まで改善しにくいという現実に直面して、目をそらすことなく考え抜いてきました。

すると、運動器とはかけ離れた障害の改善の糸口を見つけることができました。「整骨院でそんなことまで改善するの?」とびっくりされますが、これは自身の職業を柔道整復師ではなく、「不調を正す治療家」と思って、研究をしてきた結果だと思います。

当院の施術をお受けになって改善されて笑顔になられた多くの方々が、そのことを証明してくれています。1院2人の施術者のみで、のべ施術10万人を超える経験と知識が豊富な整骨院です。

神戸市、三田市、西宮市はもちろんのこと、他府県からも、さまざまな障害でお悩みの方々にお越しいただいておりますので、安心してご通院ください。


メールでのご相談

 ご自身の症状について疑問があればメールを使ってご質問ください。メールでは、どんなセルフケアをしたほうがいいかなど、具体的な内容には答えられませんので、ご了承ください。


受付時間日・祝
午前(9:00 ~ 12:00)×
午後(16:00 ~ 20:00)×××


℡ボタン 「ホームページを見て」今すぐお電話ください

a:114 t:1 y:0