【産後の情報あれこれ】やってよかった骨盤矯正 VS やらなきゃよかった骨盤矯正 ~神戸市、三田市、西宮市の産後骨盤矯正~

やってよかった骨盤矯正vsやらなきゃ良かった骨盤矯正 後悔しない産後ケア

今回は「骨盤矯正コース」を終えた方の感想から、いろんなパターンがあることをご紹介します。

みなさんは「産後骨盤矯正」や「骨盤矯正」という言葉を見て、何を思い、何を期待して矯正を受けようと思いますか?

そこで、このような骨盤矯正は良い、良くないという観点から、骨盤矯正をご紹介します。


やってよかった骨盤矯正 VS やらなきゃよかった骨盤矯正

⑴ 骨盤と他の関係性

「〇やってよかった骨盤矯正」では、他の関節との関係を崩さずに矯正します。

「✕ やらなきゃよかった骨盤矯正」では、他の関節を無視して骨盤だけ矯正します。

⑵ どのように矯正するか

「〇やってよかった骨盤矯正」では、「優しい、少しの力」で矯正してママさんのお身体を壊しません。

「✕やらなきゃよかった骨盤矯正」では、ボキボキ、バキバキ、強いストレッチなど、体に強い力を加えて行い、産後ママさんのお身体を壊していきます。また、揉むだけの矯正を受けた方もいらっしゃいました。

⑶ 施術者のレベル

「〇やってよかった骨盤矯正」では、産後の知識が豊富で、施術中にいろんなお悩みにお答えできます。矯正だけではなく、産後はいろんな不調がつきものです。

「✕やらなきゃよかった骨盤矯正」では、産後の知識は産後のママさんのほうが知っているくらいです。

⑷ 骨盤を締める際の悪影響

「〇やってよかった骨盤矯正」では、骨盤を締めるという考え方で骨盤矯正をしません。締めればどこかが緩みます。これが体の自然な法則です。

「✕やらなきゃよかった骨盤矯正」では、とにかく締めたらいいと考えて行います。骨盤が締まると次に起こる悪影響を考えていません。

⑸ お腹ぽっこりのためのインナートレーニングについて

「〇やってよかった骨盤矯正」では、お腹のぽっこりを修正するのに、ちゃんと腹部の3Dを考えて行えています。

「✕やらなきゃよかった骨盤矯正」では、とにかくお腹のEMSを勧めます。そしてアウターもガンガン鍛えてしまいます。そしてゆくゆくどうなるのかは分かっていません。

まだまだありますが、当院には他院からの転院でいらっしゃる方がたくさいます。その方々からお聞きしたお話をもとに今回はご紹介しました。

将来に影響する矯正ですので、ちゃんと矯正したいものです。

当院では、無料カウンセリングや検査等でみなさまのご質問をお受けしています。

何か分からない、ご不安なことがあれば、どのようなことでもお気軽にご相談ください。

知識のある女性スタッフも在籍しておりますので、ご安心ください。


℡ボタン 「ホームページを見て」今すぐお電話ください

☎予約関係専用電話 ※患者さま専用ダイヤル


a:59 t:4 y:1