【改善症例】耐えられなくなった腰痛 Sさん ~三田市|西宮市|神戸市の整体・整骨・鍼灸~

産後の腰痛

Sさん
20代
女性
主訴:腰痛がひどくなってきた

 産後1年で、産前から腰痛があった。産後からどんどんひどくなって、最近は「ピキッ!」という鋭い痛みが走るようになってきたので来院された。抱っこや寝返り、姿勢を良くしようとすると痛む。二人のお子様と一緒に寝ているので、寝ている間は動けない。それゆえ朝は固まってしまい余計に痛い。以前にはいていたズボンが産後に入らなくなったので捨ててしまった。

 問診中、座位で股関節を見るとかなりの内旋傾向にある。立位になっても同様に内旋している。股関節ROM内旋>外旋。股関節外旋筋群、大殿筋、腹部筋群の筋力低下あり。腰椎自動及び他動伸展にて痛み。両傍脊柱起立筋、椎間関節部に圧痛あり。

 産後にも妊娠中の状態が続くとこのような腰痛になり、その状態が改善しなければ腰痛は悪化する。椎間関節症になっているかどうかはレントゲン撮影が必要なので、ここでは分からないが、関連痛が臀部に及んでいないことからすると、まだそれほど損傷・破壊は起こっていない。

 特定の下肢筋を促通してみると、伸展痛はなくなった。ということは、筋から発生している痛みの割合が多いということが言える。

 治療:下肢筋の促通、腹部筋群・殿筋群トレーニング、腰部柔軟性獲得

治療前:7/10

治療後(当日):3~4/10

 今後、産後に残った悪い姿勢パターン、筋活動パターンを再教育していくと痛みはなくなる。このケースは痛みが強くても大丈夫。


℡ボタン 「ホームページを見て」今すぐお電話ください

☎予約関係専用電話 ※患者さま専用ダイヤル


a:152 t:1 y:1