【改善症例】股関節痛 Oさん ~三田市|西宮市|神戸市の整体・整骨~

股関節痛 三田市|西宮市|神戸市の整体・整骨

Oさん
50代
女性
主訴:動作(寝返り、階段を上る、靴下をはく等)で股関節が痛い

 女性に多い股関節痛は当院でもたくさんいらっしゃいます。女性特有の骨盤形状や出産等で、男性よりも女性のほうが股関節に負担がかかりやすくはあります。

 関節が不安定になり、局部にストレスが生じて動かすと痛くなることが多いです。あと、炎症―緩解を繰り返すために、股関節周辺の軟部組織(筋肉、筋膜、靭帯、関節包)に拘縮が生じて、さらに動きが悪化します。

 この方も軽度の拘縮のために関節の正常な運動が阻害されて、股関節前面、側面に痛みが出ています。

 痛みが出てから、整形外科などに受診されてからの来院ですので、かなり時間が経っているために、炎症等の問題はなく、関節の不安定性のため機械的な刺激による痛みが発生し、侵害受容器が反応している痛みです。

 そのため、股関節の動きとともに骨盤、腰椎の動きが異常パターンを呈していたのを、正常に誘導すると痛みなく動くことができました。

 これをさらに定着させるためには、まず拘縮の除去が必要です。それから筋のアンバランスを改善させるために、運動療法が必須です。