五十肩 早期改善するには 神戸市北区 三田市 西宮市 整骨 整体 鍼灸 リハビリ
五十肩 早期改善のアドバイス②「筋肉のセルフケア」
五十肩 早期改善のアドバイス②「筋肉のセルフケア」


五十肩になると状態が悪くなる筋肉がある程度決まっています。筋肉の中には硬結ができて動きが悪くなります。この硬結をトリガーポイントと呼んでいます。

トリガーポイントを解消する方法に以下のようなものがあります。

⑴ 虚血圧迫テクニック

 指や道具で罹患した筋肉を圧迫します。数秒から数分間行います。圧迫している部位が柔らかくなったら、軽くマッサージをします。

⑵ ストレッチ

 罹患した筋肉の起始と停止を遠ざけます。もしできれば氷やコールドスプレーで罹患筋の部位を冷やしてからストレッチをします。

⑶ 相反抑制テクニック

 罹患した筋肉を十分に弛緩させます(力を抜きます)。罹患筋に対する拮抗筋に30~40%の力で等尺性収縮をします。

五十肩では以下の筋肉にトリガーポイントが存在すると言われています。

⑴ 棘上筋

棘上筋

⑵ 棘下筋

棘下筋

⑶ 小円筋

小円筋

⑷ 大円筋

大円筋





治りが悪い痛みが続くようでしたら、当院の治療をお勧めします

ぜひ当院へご相談ください

受付時間日・祝
午前(9:00 ~ 12:00)×
午後(16:00 ~ 20:00)×××

☎予約関係専用電話 ※患者さま専用ダイヤル

(078)981-1089

a:13 t:1 y:1